まいぶろぐ。最新の記事

滋賀県知事選で自民推薦候補が敗れる

大越健介氏(以下、大越氏):安倍内閣の支持率が政権発足後初めて50%より低くなりました。内閣が国民世論を2分する問題で決断を行う場合、一定の支持の低下が免れないというケースが少なくありません。集団的自衛権をめぐる今回の決断もそれに当てはまるのでしょうか。

井上あさひ氏(以下、井上氏):こうした中、国会では行使を容認する閣議決定が行われてから初めての本格論戦が行われました。

今日開かれた政府与党連絡会議。

安倍首相:昨日行われました滋賀県知事選挙は残念な結果に終わりました。十分な反省の上に立って、引き続き国民目線で国民のための政策を政府与党一体となって進めていきたいと。

(昨夜)
その滋賀県知事選挙では、元民主党衆議院議員、三日月大造氏が当選。自民・公明両党などが推薦した候補を破りました。
(当選:三日月大造(無・新) 253,728
    小鑓 隆史(無・新) 240,652
坪田五久男(無・新)  53,280)
三日月氏を支援した民主党は、

民主党 海江田代表:今の与党のやり方に対して(有権者が)ノーということを突きつけた意味は大きいと思います。与党とすればやっぱりショックだったと思います。安倍さんが7月1日に(集団的自衛権閣議決定の)記者会見をしてから情勢が変わったと。

与党内からも集団的自衛権の行使を容認する閣議決定などが支持に広がりを欠いた要因のひとつだという指摘が出ています。
幡ヶ谷の整体

まいぶろぐ。について

趣味などとりとめない話を書き溜めていきます!
  • レッツ台湾
  • カテゴリー
    更新履歴
    滋賀県知事選で自民推薦候補が敗れる(2014年7月29日)
    合コンで困る事(2014年6月26日)
    従姉の結婚式でお金が必要になったらキャッシングが便利(2014年6月26日)
    不要品(2014年5月 5日)
    サプライズ合戦(2014年4月29日)